25 環境保全

目的 参画と協働による環境学習を通じた持続可能なまちづくりを進める。

現状と課題

◆環境学習を通じた持続可能なまちづくりに向けて、環境学習都市にしのみやを支える人材の育成、地域づくり、環境学習施設の充実に取り組んでいる。身近なことから地球温暖化まで、様々な環境問題に対処していくために、市民、事業者、行政がより一層連携し、「学びあい」が実践的な行動につながるように、環境学習を持続的に行う必要がある。
温室効果ガスの排出削減に向けて、環境に配慮した省エネルギーのための取組、多様なエネルギーの利用促進を図ることを目指した各種啓発等を実施している。低炭素社会を実現するに当たって、ライフスタイルの転換を図るなど、家庭から排出される温室効果ガスの削減を進めるための啓発を実施していくことが必要である。
ポイ捨てにつながりやすい歩行喫煙をしないこと、午後 10 時~翌午前6時までの夜間の迷惑花火を禁止することなどを定めているが、ライフスタイルが多様化する中、市内公共の場所での快適な環境を守るため、これまで以上にマナー向上のための啓発が必要である。
◆保健衛生・環境美化活動を推進しているが、ごみの減量化・再資源化、公園・道路などのまちの美化・清掃活動については、環境衛生協議会などへ支援を行うとともに市民との協働が今後より一層重要である。

市の取り組み内容

①環境学習の推進
②低炭素社会の実現
③快適な環境の確保

政策分野に関連する市民活動

団体名 活動内容

特定非営利活動法人 チーム御前浜・香櫨園浜里浜づくり

■Ⅱ-2緑・自然
公園緑地の整備、自然環境・生物多様性の保全
■Ⅰ-3景観
地域の景観拠点づくり
■Ⅴ-25環境保全
環境学習の推進

特定非営利活動法人 ひょうご新民家21

■Ⅰ-1住環境
・長期優良住宅の建築、耐震診断&リフォーム 長期優良住宅のリフォーム等の情報提供と相談
・空き家課題解決相談(荷物整理、解体相談、賃貸&売却等相談、相続登記等)
■Ⅲ-9地域福祉
・住居支援活動
■Ⅴ-25環境保全
■Ⅴ-26生活環境
■Ⅴ-30防災・減災
・省エネ住宅相談会&セミナー講師派遣
・空き家になっても困らない空き家の維持管理
・耐震診断、耐震改修の相談