【新型コロナウイルス感染症関連対策】子どもの食サポート事業補助金(西宮市)
《8月31日(月曜日)まで》

子ども食堂の食事(弁当)提供の活動を支援します

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、西宮市立小中学校等の臨時休業が継続されており、給食が無くなった上、低額で夕食を提供する子ども食堂も活動休止を余儀なくされています。そのため西宮市では、家庭事情等により支援が必要な子どもたちに対し、子ども食堂が昼食(弁当)等を無償提供する場合に経費の一部を補助します。

補助制度の概要

対象者
補助金の交付対象となる者は、次に掲げる要件を全て満たす者とします。

(1)令和2年4月1日時点において、西宮市内で「子ども食堂」を開設していること
(2)西宮市民が運営に関わっており、代表者、運営スタッフ、その他協力者等の人員を含む体制が一定以上整っていること
(3)西宮市内で調理及び、食事の提供を実施すること
(4)食品衛生に十分配慮し、食中毒に対応した保険に加入すること
(5)子ども(18歳未満)を対象に無料で持ち帰りもしくは宅配により弁当を提供すること
(6)公序良俗に反する活動を行わないこと
(7)営利を目的とする活動を行わないこと
(8)特定の政党若しくは政治団体に係る活動又は特定の宗教のための活動を行わないこと
(9)西宮市暴力団の排除の推進に関する条例(平成25年条例第67号)に規定する暴力団でない団体、暴力団員が構成員となっていない団体又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない団体であること

対象経費
補助の対象となる経費は、家庭事情等により支援が必要な子どもたちに対し、昼食(弁当)等の無償提供に要する経費とし、次に掲げる経費とします。

(1)食材の購入及び運搬に要する経費(市販の弁当購入も可とする)
(2)調理に必要な施設等の使用に要する経費(自宅や団体の事務所等として使用している物件を利用する場合は補助対象外です。)
(3)消毒液・マスク等の感染症対策品、容器・調理器具等の消耗品の購入に要する経費
(4)当該事業の実施のために必要な保険に要する経費
(5)(1)から(4)に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める経費

対象期間
令和2年4月1日(水曜日)から8月31日(月曜日)までの期間

補助基準額
実施1回につき2万円(但し、1回につき10食以上の提供が条件)

補助金額
20万円(1カ月の上限額)
対象経費の総額から寄附金その他の収入を控除した額と補助基準額のいずれか少ない方の額を補助します。
※補助金は、原則として事業終了後の精算払い(後払い)です。

注意事項
(1)3密を避けるなど感染症対策を実施すること
(2)調理時および配布・配達時の安全対策を実施すること
(3)食物アレルギーについて特別の対応を行わない場合は、事前にその旨を参加者に情報提供すること

募集受付期間
令和2年5月22日(金曜日)から8月31日(月曜日)までの期間

申請方法
申請に際しましては、次の書類を市へ持参又は郵送により提出してください。
提出される前に、必ず事前に政策総務課(0798-35-3431)までお問合せください。
提出書類に基づき、審査を行います。
審査後、決定通知をお送りします。

(1)【様式1号】子どもの食サポート事業補助金交付申請書
(2)【様式2号】団体調書
(3)【様式3号】団体構成員名簿

実績報告
事業終了後、次の書類を提出してください。
提出書類に基づき、補助金額を決定し、確定通知書を送付します。
補助金の支払いは口座振込で行います。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。
(1)【様式4号】子どもの食サポート事業実績報告書
(2)【様式5号】子どもの食サポート事業収支決算書
(3)領収書、レシートの写し

補助金の請求
市から確定通知書を受け取り後、次の書類を提出してください。
提出書類に基づき、補助金額を決定し、補助金を交付します。
提出書類については、聞き取りを実施する場合があります。
(1)【様式6号】補助金等交付請求書
(2)確定通知書の写し

詳細は、こちらをご覧ください。

申請先
政策総務課
〒662-8567
西宮市六湛寺町10番3号 西宮市役所本庁舎4階
電話:0798-35-3431
(8時45分から17時30分まで、土曜日・日曜日を除く)
FAX:0798-23-3084