令和元年度 家庭教育講座実施団体の募集

西宮市では、子供に関わる大人の学びの場として、「家庭教育講座」を実施しています。このたび、行政の企画だけではなく、関係団体が提案・参画する「家庭教育講座」の実施団体を募集します。
各団体の皆さんが持つ豊かな知識や経験を活かし、より細やかな家庭教育支援の実施について、教育委員会が支援します。

■募集団体
家庭教育にかかわる活動をしている団体及び教育委員会が認めた団体
(団体構成員が5人以上であり、事業を的確に遂行できる能力又は実績を有している団体)
※PTAや地域活動団体も含みます。

■募集条件
① 家庭教育講座にふさわしい内容であること。
  ※工作や手芸、スポーツなどの講習会は該当しません。
② 「西宮市家庭教育振興市民会議」に各団体から1名出席し、実施内容について説明できること。

■実施期間
令和元年9月から令和2年2月末まで

■実施会場
西宮市内の公民館

■支援内容
① 講師費用を支援します。
② 開催場所となる市内公民館の使用料の負担がありません。
③ 「市政ニュース」や市ホームページへ参加募集記事を掲載します。
④ 講座のチラシを市内の公民館、図書館に配布します。
⑤ 必要に応じて、託児ボランティアの手配をします。
  (対象:2歳~就学前まで)

西宮市では、家庭が本来果たすべき役割を見つめ直し、地域、学校、行政が一体となって取り組める方策を研究し、家庭の教育力の充実を支援することを目的とした「西宮市家庭教育振興市民会議」を実施しています。

「西宮市家庭教育振興市民会議」では、家庭教育力を向上させるための啓発や推進、そのための議論、意見交換等を行っており、思いやりのある西宮っ子を育てる“家庭教育5つの実践目標”を提唱し啓発しています。

そこで、各団体の皆さんが持つアイデアや経験を活かして、家庭教育の支援につながるような講座を企画、実施してみませんか。

■家庭教育講座って何だろう?
【取組み例】
 ・基本的な生活習慣の大切さと親の役割
 ・ネットの有害情報から子供を守る
 ・思春期の子供の特徴と接し方
 ・親子でお小遣いの使い方を考える
 ・子供の不登校や問題行動等の理解と対応
 ・AI時代における子育て など

■平成30年度に実施した講座
 ・食育に関する講座 2件
 ・不登校に関する講座 2件

※詳細はホームページをご確認下さい。

■お問い合わせ先
西宮市教育委員会 社会教育課
〒662-8567 西宮市六湛寺町3番1号 西宮市役所東館8階
電 話:0798‐35‐3868
FAX:0798‐36‐1208
E-mail:vo_k_shakyo@nishi.or.jp