「ひょうご・みんなで支え合い基金」第2次助成募集
《2021年3月10日まで》

■ 趣旨
 「ひょうご ・みんなで支え合い基金」は、新型コロナウイルスの感染拡大により困っている人たち ~とりわけ、子ども、女性、外国人、障がい者、高齢者、若者、就労困難者など~ への支援活動を支えるために設立されました。
 新型コロナウイルスは、社会のすべての人の暮らしに甚大な影響を及ぼしていますが、中でも普段から立場の弱かった方へのしわ寄せが大きくなり、それらの方々を支える市民や住民による支援活動もまた様々な困難を迎えています。
 そのため本基金では、「新型コロナウイルスによって一層厳しい状況に追い込まれる人を支える市民活動を、資金面で支える」、「支え合いの社会を作ってきた市民活動が、さらに継続、発展していくようにその基盤を支える」ことを目的とした助成金の公募を行います。

■ 募集コース
<A.活動助成コース>
「新型コロナウイルスの影響を受けた人々や地域を支援するための事業」が助成対象となるコースです。
<B.持続支援コース>(新設)
 団体の存続が危機に瀕している中小規模の団体向けの「存続そのものを支援する」コースです。
 ※応募団体の資格に要件があります。

■ 助成額
<A.活動助成コース>:上限20万円
<B.持続支援コース>:上限30万円
 * 助成総額:250万円

■ 対象団体
 兵庫県内で活動している市民活動団体・ボランティア団体・NPO/NGO、地域活動団体等
 ※メンバーが原則5名以上であること。
 ※団体の設立年は問いません。
 ※営利を目的とする事業は対象になりませんが、法人格は問いません。
 ※ただし、「Bコース」には別途、追加の資格条件があります。

■ 募集期間
2021年2月8日(月) ~ 3月10日(水)必着

※募集要項

▶詳細・応募方法は、HP 第2次助成金募集と説明会のご案内をご覧ください。

■ オンライン説明会の開催について
下記の2回、オンラインにて募集の説明会を開催します。
 <日時>① 2月16日(火)14:00〜15:30
     ② 2月18日(木)19:00〜20:30 
 <申込> 下記URLからご登録ください
     ⇒ https://forms.gle/4RrBysg6Sr3um8v68

お問い合わせ先
公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団
(担当:奥田、実吉、永田)
〒650-0022 神戸市中央区元町通 6-7-9 秋毎ビル 3 階
E-mail:hyogo@communityfund.jp
TEL:078-380-3400(月〜金 /10:00~17:00)
FAX:078-367-3337
(ひょうご・みんなで支え合い)基金