2021年度 未来につなぐふるさと基金(パブリックリソース財団)
《2021年01月18日 まで》

■ 内容
生物多様性の大切さを伝える活動を応援します

■ 対象団体
NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体

■ 対象となるプログラム
生物多様性の保全・啓発を目的とした、MY行動宣言につながる以下のいずれかに該当する市民参加型プログラム
1『たべる』地域で生産された農産物を、その地域で飲食することを通じて、農産物そのものやそれを取り巻く気候・風土への関心を広げる活動
2『ふれる』自然や動植物とのふれあいを通じて、生物のつながりを体験する活動
3『つたえる』自然や動植物を観察し、記録・表現する活動
4『まもる』自然や生きものを調査・保全・再生する活動
5『えらぶ』エコラベル等が付いた、環境にやさしい商品を選んで購入するなどの行動に結びつくような活動

■ 助成金額
1団体あたり上限50万円

■ 助成金以外の支援
①生物多様性に関する専門性や組織運営力の向上を支援
②「生物多様性をテーマとした写真教室」実施に必要な支援
③報告会(協働団体同士の活動内容やノウハウを共有する場)の開催

■ 応募受付期間
2020年11月30日(月)~2021年1月18日(月)

詳細はホームページをご覧ください。

お問い合わせ先
公益財団法人 パブリックリソース財団
未来につながるふるさと基金 事務局
〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
TEL:03-5540-6256
FAX:03-5540-1030
E-mail:furusato@public.or.jp