ひょうご安全の日推進事業 助成制度(感震ブレーカー設置・家具固定推進事業)《募集締切:2018年2月5日》

【実施団体】
地域団体(自主防災組織、自治会、マンション管理組合、これらの連合組織又はまちづくり協議会)

【助成対象事業】
(1)市町から避難行動要支援者名簿情報の提供があった者の世帯に対して、地域団体が感震ブレーカーの設置、家具の固定のいずれか又は両方を行う事業。
(2)感震ブレーカーや家具固定器具等の設置・固定を行うことが必要で、これらを購入しただけでは対象となりません。
(3)対象世帯が居住する一の住宅につき感震ブレーカーの設置、家具の固定それぞれ1回限り。また、感震ブレーカーは一の住宅につき1個限りとします。
(4)感震ブレーカーの設置及び家具の固定の普及啓発に係る経費も助成対象となります。

【助成額】
交付申請・実績報告を審査し、適正と認められるものについて予算の範囲内で助成金を交付します。

【申請期間】
通年
事業開始月の前月5日まで(土日、祝日の場合はその前日)
※申請書等の各書類は、事業を実施する地域を所管する県民局、県民センターの防災担当課へ提出してください。

※詳細はホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】
ひょうご安全の日推進県民会議事務局
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県復興支援課内
TEL:078-362-9984
FAX:078-362-4459