【6/22更新】【重要】7月1日(水曜日)からセンターの利用制限を見直し、活動内容の制限を解除します

お知らせ

6月30日までの利用制限については「こちら」をご覧ください。

7月1日からの利用制限見直しについては「下記」をご覧ください。

8月1日以降、新型コロナウイルス感染拡大防止のために使用をキャンセル場合の使用料の取扱いについては「こちら」をご覧ください。

市民交流センターの利用制限を見直し、以下の1から3に記載している内容を遵守していただくことを条件に、6月中は利用不可としている活動(演劇、管楽器、料理、囲碁など)についても、7月1日から利用可能とします。

これらの活動のお申込みは、7月1日(水曜日)より窓口での予約、
7月2日(木曜日)午前9時より電話・インターネットでの仮予約を受け付けます。

同時に調理室、茶室の使用も再開し、貸出を停止していた一部備品(マイク、ピアノ、鏡、電気ポット、茶器など)についても貸出を再開します。
ご利用につきまして、下記、1~3を必ずご確認ください。

ご不便をおかけしますが、感染予防対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

※下記情報は、今後の新型コロナウイルス感染症の発生状況により見直しされる場合があります。
更新情報にご留意くださいますようお願いします。

1.市民交流センターのご利用について

(1)発熱、咳などの風邪症状や、体調に不安のある方は利用を控えてください。
(2)原則マスクを着用してください。
(3)活動の前後は手洗い・手指消毒を行ってください。
(4)「3つの密」(密集・密閉・密接)を回避してください。
・頻繁な換気(目安として30分に1回、5分程度、窓と扉を開けてください)
・ソーシャルディスタンス(できるだけ2m、最低1m)を確保。
・近距離での会話や発声を控える。
 ・利用人数は通常の部屋の定員の2分の1以内。
(5)部屋使用時間内(活動終了時)に、使用したドアノブ、電灯スイッチ、テーブル、いす、貸出備品等の消毒を行ってください。
(6)活動終了後に「市民交流センター使用状況確認書」を提出してください。

2.利用団体の代表者様へのお願い

活動当日の参加者の名前、連絡先を把握しておいてください。
(感染者が確認された場合、名簿の提出をお願いする場合があります)

3.活動中の留意点

(1)熱中症予防等のためマスクを外す場合は、近距離での会話や発声は控えるなど、ソーシャルディスタンスの確保やこまめな換気等の感染症予防対策を徹底してください。
(2)その他、室内での活動の特性を踏まえ、自ら感染を防ぐとともに、他に感染が広がらないような工夫をしてください。
(3)調理室の再開に伴い、調理を行う活動については以下の点に留意してください。
・調理中はマスクを着用してください。
・大皿は避けて料理は個々に分け、他者と共有することのないようにしてください。
・座席の配置は十分に距離をとり、対面とならないようにしてください。


7月1日以降の市民交流センターのご利用に関して(PDF:306KB)


riyoujouken
関連するお知らせ:
[お知らせ]施設使用前に鍵と消毒セットをお貸しします。
【5/25更新】【重要】6月1日(月曜日)から市民交流センターの業務を再開します。