スポーツボランティアと災害ボランティア

HPバナー
開催日 2018/11/17(土)
開催時間 午前10時00分~12時00分
参加費 無料
対象 スポーツボランティアに興味のある方・災害ボランティアに興味のある方
会場 西宮市市民交流センター2階B会議室
定員 25名
講師 東北大学教授 村松淳司 氏

■スポーツへの関わり方のひとつ「ささえるスポーツ」

東日本大震災の被災地、宮城県と福島県でも、スポーツボランティアが活躍する機会があります。
かつて、災害ボランティアとして活動した皆さんに、
今度はスポーツボランティアとして活動してみてはいかがでしょうか?
スポーツボランティアの魅力を、災害ボランティアとの相違点から学んでみましょう。

■講師:東北大学教授 村松 淳司 氏

1990年代以降スポーツボランティア組織の創設に深く関わった。1995年阪神淡路大震災において初めて災害ボランティア活動を経験。その後、2000年有珠山、三宅島の噴火災害では、現地に行かなくてもボランティアができる手法の開発(災害情報ボランティア)を行った。

チラシのダウンロード(pdf)

このイベント・講座に参加したい方は、「申込みフォーム」から参加申込みメールを送信できます。

 申込みフォームへ